マンション経営を支援してくれる安心サポート|ギブコムに任せる経営

副業でもうける

電卓

物件の選び方

サラリーマンが副業を行うことは今では珍しいことではありません。株式投資やFXなどがメジャーですが、中には不動産投資を行っている人もいます。不動産投資は投資マンションを購入し、賃貸することで収益を得ることになります。大阪や東京などの都会では特にマンション需要があるため、投資マンションの選択肢も多いです。不動産投資は物件選びが重要です。常に賃貸人が住んでいて空室率が少なければ収入が途絶えることはないので、損をすることはありません。大阪などの都心部では一人暮らしの人もたくさんいるため、ワンルームマンションを投資マンションとして購入することは失敗がありません。郊外であればファミリー層向けの2LDKや3LDKが人気となります。

収益計画

投資マンションを副業として人気があるのは、最初は利益がでませんが数年後には毎年定期的に決まった収益を見込めることです。株式投資やFXであれば儲かるかどうか不透明なところがありますが、不動産投資であれば特に大阪などの都会であれば人も多いため賃貸人が集まることが見込めるので損をする可能性が低いです。物件を選ぶ時のコツとしては新しく清潔感のあるところは人気が当然ありますが、中古物件でも家賃を抑えてやれば人集めが期待できます。不動産を購入する価格だけでなく途中で大規模修繕を行ったり毎月のマンション管理会社への支払い費用が必要となることも含めて収益計画を立てる必要があります。大阪などの都会であれば建物の傷みの進行も早くなるので注意が必要です。