マンション経営を支援してくれる安心サポート|ギブコムに任せる経営

メリットは多いです

マンション

条件が揃っているなら

一棟マンション投資をするのか、それとも一部屋だけ購入して、それを誰かに貸して家賃収入を得るのか、ということで迷う人がいるようですが、もしも資金に十分な余裕があったり、ローンを組めるというのなら、前者を選んでおく方が良いのかもしれません。理由としては、一棟マンション投資ならば、仮にニ、三部屋が空室になったとしても、他の八割から九割埋まっている以上、特別問題にはならないからです。さらに一棟マンション投資では、土地も購入している場合が多いですから、もしも建物が古くなっても、土地に価値があれば売却することができます。リフォームするにしても、いちいち周りのオーナーさんに許可を取る必要がないので、管理しやすいのです。このように、やるなら一棟マンション投資の方が、何かと便利と言えそうです。マンション経営をサポートしてくれるギブコムなどに経営を任せると良い結果を得られるかも知れません。ギブコムは、マンション経営をする人の強い味方と言えます。

向いている物件は

一棟マンション投資を始めるなら、まずは物件を購入しなくてはなりません。だからと言って、何でも良いのかというと、決してそんなことはなく、選ぶものによって儲かるのかどうかが決まるので、慎重に検討しておきたいものです。まず、一棟マンション投資に向いているのは、頑丈である、ということです。木造ならリフォームや建て直しは楽ですが、それなりに大きな建物は、地震や火事での被害も広がるので、それらを最小限に抑えるためにも、コンクリートや鉄骨が望ましいのです。そして、できるだけたくさんの入居者が入れる物件の方が、手っ取り早く利益を出すことができる可能性が高いです。それから、新築なら問題はありませんが、中古ならできるだけ新しい方が、すぐに大規模な修繕を行わなくて良いのでおすすめです。

物件ごとに収益性も異なる

集合住宅

同じアパートの投資物件でも、新築物件と中古物件ではそれぞれメリットもデメリットも異なるので知識として知っておきたい点です。投資物件としてアパートは、運用益を重視した経営であり、土地を担保に少額資金から始めるケースがよくあります。

Read More...

知識を得る機会を得ること

外観

不動産投資セミナーに対する関心はとても高くなっています。こうしたセミナーを有効活用することで、リスクを抑えた投資が可能ともなります。リスク管理に関する説明を不動産投資セミナーで受けることは、とても大切なこととなります。

Read More...

副業でもうける

電卓

サラリーマンの副業として投資マンションを購入して不動産投資を行う人もいます。大阪などの都会では賃貸人も見込めるため、成功できる確率が高くなります。都会では1人暮らし向けのワンルームマンションの需要も高いです。

Read More...